【高江洲 良子 / 理学療法士】リハビリビューティーを世界に広めたい!

【高江洲 良子 / 理学療法士】リハビリビューティーを世界に広めたい!

高江洲 良子(たかえす りょうこ)

理学療法士の資格取得後、総合病院で勤務。現在はエステサロンの運営や
リハビリビューティー事業に取り組む。身体も心も健康になることを目指した
リハビリビューティーの認知度向上のために日々活動している。

THERA-FIL

セラピスト取材メディア『THERA-FIL』は、平均寿命ではなく健康寿命を延ばすために、病院以外で本当の健康を届けるために活躍しているセラピスト(Therapist)を1つの記事(Film)として取り上げています。

THERA-FILって何のメディア?
THERA-FIL

資格取得後エステ事業やリハビリビューティー認知活動に至るまでにどのようなストーリーがあったのでしょうか。

高江洲さんFilmを覗いてみましょう。

理学療法士になろうと思ったきっかけを教えてください!

高江洲 良子

母にリハビリをしてあげたいと思ったからです!

私の母は、軽度の変形性膝関節症を患っており、病院でリハビリを受けていました。几帳面な母は、人に触られることをとても気にしていたんです。

リハビリ前にお風呂に入り、身体を清潔にしてからリハビリに行っていたので、リハビリ前から疲れている感じでした。

母が気楽にリハビリを受けることができ、かつ身体も良くなってほしいという想いから、母のリハビリを私が自宅で行えるようになりたいと考え、理学療法士を目指し、大学卒業後は総合病院に就職しました。

現在の活動に至るまでの経緯を教えてください!

高江洲 良子

実習中にリハビリビューティーの着想を得たことがきっかけです!

学生の頃にお会いした患者さまとの出会いが、リハビリビューティーという着想を得たきっかけでした。

その方は「手が動かない」とおっしゃっていて、リハビリを受けることを断ることもある方でした。あるとき、その方が鏡の前で自分の髪の毛を直す仕草や顔のシワを気にするような素振りをして手を動かしていたんです。

元々、私は美容に対してとても興味があり、メイクやスキンケアなどの整容動作をリハビリに活用できないかと考え、リハビリビューティーという発想が生まれました。

私は整容動作をリハビリに活用することで、患者さまが自分で外見を整えることができ、精神的にも良い影響があると考えています

大学2年のときに美容学校にも通う決意を決めて、平日は大学、土日は美容学校に通い、休みや寝る時間もないほど忙しい日々を送っていました。

理学療法士の知識経験を積んだうえで美容分野に進んだほうが良いと判断し、大学卒業後は総合病院に就職しました。ある日、病院の系列であるデイサービスに応援に行った際に、「やりたいことがあるなら独立してみたら?」と言われたんです。

当時は不安よりもやってみようという前向きな気持ちのほうが大きく、その言葉がきっかけで独立することを決意しました。

現在の事業について教えてください!

高江洲 良子

エステ事業とリハビリビューティー事業です!

現在のメイン事業は、エステ事業と老人ホームを中心とした高齢者施設でのリハビリビューティー事業を行なっています。

高江洲 良子 活動

エステ事業では、男性のお客さまに対して『フェイシャルプロ』というサービスを提供しています。2019年には、ベッド数も増やして多くのお客さまにご利用いただいています。

リハビリビューティーに関する活動は、「ボランティアであれば大丈夫ですよ」と言っていただいた老人ホームから始めました。ただコロナ禍になり、老人ホームの訪問が全くできなかったんです

コロナ禍になる以前から交流がある施設が50以上あるので、これからまた再スタートという気持ちでそういった施設を中心に介入をさせていただく予定です。

今後の展望について教えてください!

高江洲 良子

リハビリビューティーの認知度を上げたいです!

リハビリビューティーの認知度を上げて、「美容と何が違うの?」「リハビリと別なの?」と言われないようにしていきたいです。

以前リハビリビューティーでの介入にリップを使ったんですが、利用者の方も一緒に楽しんでくれました。リハビリビューティーを通して、筋力トレーニングや有酸素運動のように、リハビリは苦しくつらいものというネガティブなイメージを覆したいと考えています。

地道に活動を続けて、将来的には上場できるような事業にすることで、リハビリビューティーの認知拡大につなげたいです。

ただ、それにはまだまだ時間がかかります。

高齢者施設を訪問するなかで、メイクの土台となるお肌のケアが不足している方が多いことが分かりました。そのためにお肌のケアができるエステティシャンが居てほしいと思ったことも、エステ事業を立ち上げた理由の一つです。

また、リハビリビューティーを学べるオンラインスクールを正式に稼働させたいと考えています。オンラインスクールは医療資格を有している方に向けて、一般の美容学校レベル+リハビリに関する知識を網羅できるコンテンツとなっているんです。

産休育休中のママさんのように時間が確保しにくい方や、ステップアップしたいけど地理的な関係で学校に行くことができない方などに利用してほしいと考えています。

一般的な美容では、今よりもっと美しくなりたいという目的のために「美」にフォーカスされやすいでしょう。ですが、私が行なっているリハビリビューティーは「リハビリ」がメインで、美しくなければならないというわけではありません

人によって美しさの基準が違うので、本人が満足することを目標として掲げています。

THERA-FILを通して伝えたいことはありますか?

高江洲 良子

自分のやりたいことを諦めないでください!

皆さまには、自分のやりたいことを諦めないでほしいです。

特に女性は、出産や育児で自分がやりたいことを制限されて我慢している方が多いと思います。ですが今は、目指すところを自身で決断して、そこへ向かって自由に走れる時代です。

自分のやりたいことが誰にも考えつかないようなことで、周りから否定や反対をされたとしても、自分の信念を貫いて挑戦するべきだと思います。

この記事を読んだ方で、私の考えに共感していただける方がいらっしゃったら、ぜひ一緒に仕事をしたいと考えています。リハビリビューティーを行いたい方がいらっしゃったら声をかけてほしいです。

もしかしたら明日死ぬかもしれません。いつから行動を起こしても遅くないので、やりたいことがあればチャレンジしてください。

高江洲 良子 litlink

 

error: Content is protected !!