【高橋 希里子 / 鍼灸師】一人ひとりに合った施術を提供し、多くの方に寄り添いたい!

【高橋 希里子 / 鍼灸師】一人ひとりに合った施術を提供し、多くの方に寄り添いたい!

高橋 希里子(たかはし きりこ)

鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格取得後、現在は鍼灸院を開業。鍼灸だけでなく、タイ古式マッサージや整体などさまざまな施術方法を習得。自身の病気をきっかけに、自分の身体を大切にできるような方を増やしたいという想いで
一人ひとりに合った施術で、より多くの方の健康に寄与している。

THERA-FIL

セラピスト取材メディア『THERA-FIL』は、平均寿命ではなく健康寿命を延ばすために、病院以外で本当の健康を届けるために活躍しているセラピスト(Therapist)を1つの記事(Film)として取り上げています。

THERA-FILって何のメディア?
THERA-FIL

鍼灸師から保険診療と自費診療の現場を経て開業までにどのようなストーリーがあったのでしょうか。

高橋さんFilmを覗いてみましょう。

鍼灸師になろうと思ったきっかけを教えてください!

高橋 希里子

整骨院での治療を受けて感動し、鍼灸師に憧れたことがきっかけです!

高校のときに陸上部に所属しており、400mや800mの中距離競技をおこなっていました。

中距離競技は短距離のスピードに加えて長距離の持久力も必要となるので、身体的な能力だけでなくメンタルが本当に大事なんです。

過酷なトレーニングのため、どうしてもケガが多く痛みがあり練習にも集中できず、メンタルも落ち込み記録が伸びなくなっていました。

治療で鍼灸整骨院に通っているうちに、痛みが取れて身体が楽になるとメンタルも安定して、練習にも集中できるようになったんです。

薬を使わず自分の手を使って治療ができることに感動し、私もそのような仕事をしてみたいと思い、鍼灸とあん摩マッサージの専門学校に進学しました。

専門学校に入学した当時は、鍼灸師を目指す女性や若い方は本当に少なく、30人クラスで高卒が5人ほどでした。

周りの学生は社会人入学の方が多く、人生経験が豊富な方ばかりだったので、私にとっては新鮮な感覚で楽しい学生生活を過ごしました。

私たちの仕事は機械ではなく人の身体と向き合うので、同じ症状でも原因や痛みの感覚も異なることが多く、非常に苦労したんです。

ただ専門学校時代にフットケアやヘッドケアのアルバイトをおこなっていたこともありました。

人に触れることへの抵抗も少なく、接客経験なども鍼灸師になってからも生かせる場面が多くありました。

事業を始めるきっかけを教えてください!

高橋 希里子

自費診療の鍼灸整骨院で働いたことがきっかけです!

初めての現場は、介護とデイサービスをおこなっている整骨院でした。往診やデイサービスでのリハビリ補助などを行い、1年間勤務しました。

次に転職したのは保険治療の整骨院だったので、一人当たりの施術時間も短く1日に20人ほど施術をしており、とても忙しかったんです。

毎日、疲労困憊で腰や腕も痛くなり、今後体力面が低下することも考慮し、勤務し続けていくことが難しいと考えて2年で退職しました。

次に働いたのが自由診療がメインの鍼灸整骨院で、以前よりも患者さまとゆっくり向き合える施術を提供することができていたと思います。

高橋 希里子 開業

タイ古式マッサージやフェイシャルなどの美容にも力をいれている鍼灸整骨院でした。

2年ほど勉強してタイ古式マッサージの免許も取得するなど、しっかり勉強した後に自身の事業を開業できました。

現在の事業について教えてください!

高橋 希里子

患者さまに応じたオーダーメイドの全身治療を提供しています!

お客さまの症状や体質に合わせて、鍼や整体など学んできたもののなかから一番効果が出ると考えられるものを選択し、施術をおこなっています。

高橋 希里子 施術

美容鍼もこだわっていて、美容は健康の上に成り立つと考えており、その基盤となるのが健やかな身体です。

美容鍼のみをご希望される方も対応しますが、身体を整える場合と整えない場合とでは効果に明らかな差がでてくるので、全身治療と美容鍼はセットで受けてほしいという想いがあります。

現在は平日と土曜日の昼間のみの診療です。私が1人ですべて対応してる関係で、常連の方やご紹介の方のみ対応しています。

そのため、集客にはあまり力をいれていません。仕事と育児のバランスを取りながら活動しており両立は大変ですが、隙間時間にジムに通うなど充実した日々を過ごしています。

もう少し育児が落ち着いたら集客にも力を入れていきたいです。

事業への想いを教えてください!

高橋 希里子

多くの悩みを持つ方に寄り添いたいです!

昨年、私自身が病気をして心身ともにどん底でした。心細い、私の気持ちを誰かに分かってほしい想いは、同じような経験した方にしか分からないことです。

病気を経験し、以前よりもお客さまに寄り添い、より力になりたいという想いが増しました。

高橋 希里子 想い

お客さまの対応でもよりヒアリングを大切にするようになり、病気の方やケガをしている方には私自身の実体験を話しています。

子どもがいるお客さまには自分の子育ての話を交えるなど、私の経験を共有することでお客さまもいろいろなことを話してくれるようになったんです。

大変なこともたくさんあったのですが、今では自身の人生経験をすべて施術に生かせているので、無駄ではなかったと実感しています。

今後の目標を教えてください!

高橋 希里子

人の集まるこだわりのカフェを開きたいです!

まだ先の話ですが、私が使用して良いと思った健康食材や商品を提供できるようなカフェを開きたいと考えています。人が気軽に寄って集まれる場所を作りたいんです。

お客さまも健康志向の方が中心になると思うので、お客さま同士も健康についての情報交換ができ、仲良くなれるような場所にしたいなと考えています。

また 私自身が病気で体調を崩したこともあり、東洋医学と再生医療を組み合わせて健康寿命を伸ばす事業をやってみたいと考えています。

健康寿命を延ばすために老化に関する商材などの情報収集をおこなっている最中で、将来的には現場に取り入れたいと考えているんです。

THERA-FILを通して伝えたいことはありますか?

高橋 希里子

鍼灸師は私にとっての天職です!自身の信じた施術をできる場を創ってほしいです!

学生については、人と接する経験をしていると現場に出て役立つかもしれないので、人の話を聞く、人に触れるというアルバイトは経験しておいて損はないということを伝えたいです。

開業を考えているセラピストには、固定費がかからないようなところから事業をスタートさせることをおすすめします。

開業は大変ですが、スタートしないと何も始まりません

まだまだ自身の力を出しきれていない方もいると思います。自分の信念をしっかり持って、自身の信じた施術をできる場を創ってください。

そして、日本の健康寿命を一緒に伸ばしていきましょう。

error: Content is protected !!